ソフトで無痛な整体

ソフトで無痛ですので安心です

当館の整体は、全身をソフトにほぐしながら身体の不調の原因を見つけます。痛み・不調の原因が骨格のズレ・歪みによる場合は、ソフトにズレを元に戻す骨格矯正法の施術をしていきます。原因が筋肉のコリの場合は、マッサージ・ツボ押圧でコリをソフトにほぐし、原因が内臓機能の低下からの場合は、内臓マッサージにより内臓を直接押圧し血行を良くし、内臓の機能を回復させます。

内臓の硬直はその内臓が関係する部位の筋肉を硬くし(内臓体表反射といいます)、骨格の可動さえ制限します。よって、事故やけが以外の痛みは、内蔵機能を回復させることで改善に向かいます。これは、病院の検査ではみつけることができないものです。

その他、アロマオイル療法、キネシオテープ療法、ひまし油湿布療法等、症状に合わせた療法で治療にあたることにより、身体の調子を整えていきます。


内臓マッサージで内臓の凝りを取る

内臓も肩こりと同じように「凝る」ってご存知でした?

健康な状態ですと、内臓はそれぞれ定位置にきちんとおさまっています。
左の肋骨からみぞおちにかけて胃があり、みぞおちの右側には肝臓、胃の後ろには、膵臓・脾臓があります。
また、胃から下は小腸、小腸を取り囲む形で大腸が配置されています。
しかし、不健康な状態になると、こうした配置が狂ってくるのです。

内臓も「ストレス」や「冷え」「偏った食生活」などにより、血行不良になり、血液が滞り、肩こり同様に堅く凝ります。

内臓の凝りは、肩こりのように自覚できないもので、身体の不調も、内臓の凝りからきていることが多いようです。
内臓マッサージを行うと、老廃物や毒素が排出されるので、臓器は本来の低位置に戻ってきます。
水分も排出され、下垂した内臓も、元の位置に戻り、その結果、膨張した臓器に押し広げられていた肋骨も狭まってきます。
すると、広がっていた骨盤も締まってくるため身体全体の骨格が矯正されてくるのです。
ちなみに、骨盤が締まると、太りにくくなります。
このように、内臓を揉むと、いろんなよい作用が連鎖的に起こり、好循環が生まれてくるのです。

内臓の凝りを取ると、不調も改善していきます。
「内臓マッサージ」は内臓機能回復手技法により、お腹を中心に、凝っている部位を中心に押圧し、凝りを取り、血液の循環を良くすることにより、身体の不調を改善していきます。

また、お腹にあるツボも押圧して、便秘の解消、足の冷えなどを取っていきます。


このような症状をお持ちの方には最適です

腰痛、肩こり、五十肩、だるさ、便秘、生理痛、
冷え、胃腸の弱り 他

骨盤の歪み、猫背、股関節異常、背骨の曲がり、首の異常など

ご相談は無料ですので、是非一度、慢性的な不快な症状でお悩みの方は、
健康応援館の、ソフトで無痛な整体をご利用下さい。

また、当館では、健康管理士として生活習慣病について、マクロビオティック的な食養生についてのアドバイスも行っております。


E-mail:ouenkan@02.watv.ne.jp